吐き気や頭痛、ひどい肩こりだった女性の体験談

 

Aさんは、50歳、長年、酷い肩こりで悩まされてきましたが、ピクノジェノールで大きく改善しました。

 

Aさんの肩こりは並の肩こりではなく、ここ3,4年の間に悪化してきたと言います。

 

こりすぎて気分が悪くなったり、頭痛がする。
湿布はかかせないし、鎮痛剤も飲む保とです。

 

ピーク時には、痛さ、身体のだるさなどもあり、痛み止めの注射を打つ程。
これはほんと凄い状態です。

 

注射を打った時は、すーーとマシになるけど、時間が経つとまたひどい状態になるそうです。

 

そこで、Aさんは、病院スタッフから聞いてピクノジェールを処方してもらう事にしました。

 

「ホントに、ピクノジェノールなんて効くのかな?」

 

と最初は思ったそうです。

 

「私の肩こりは他と違って、ちょっと特殊なタイプ。
治らないだろう」

 

と思っていたそうですが、飲んでビックリ。

 

飲んだその日のうちに、肩こりが緩和されたそうです。

 

この時、痛みはまだあるにはあったそうですが、気分が悪くなるほどのひどいものではなく、ごく表面的な浅いものに変わっていったそうです。

 

「痛みがぱっとなくなったといのではなく、肩こりがすーーと急に和らいできてとても楽になってきた」

 

という状態。

 

手応えを感じて、その日の夕方にも2粒飲んだそうです。

 

翌日、その翌日にも飲んで飲み続ければ続けるほど、どんどん楽になり、1週間もすると、肩こりも痛みも完全に消えてしまったそうです。

 

Aさんの場合も、ピクノジェールをやめると肩こりは疲労が蓄積されると、やがて出てきます。

 

でも飲まないからといってすぐに痛みが出てくるのではなく、1ヶ月後に出てくるぐらいです。
そうなると、今までとは比べ物にならないぐらい生活は楽になって、ちょうど痛みが出てくるとまた飲み始めるようです。

 

その日のうちに痛みが和らぐので手放せなくなったそうです。
上手く痛みと付き合っていくことが出来るのが、ピクノジェノールです。

 

エディケア実感